介護施設

介護施設,看護師,求人

高齢化社会が進む中、介護施設の存在は年々重要性を増しており、介護の現場でも多くの看護師達が活躍しています。
病院やクリニックとは違う、介護の現場の最前線で看護師として働くという選択肢にはどのような魅力があるのでしょうか。

 

病院やクリニックではない介護施設で働くからこそ得られるメリットをご紹介します。
介護施設での看護師の仕事は、入居者の方の在宅復帰や自立を目指してケアするお仕事です。

 

病院と比べて日勤のみや土日休みといったシフトが多く、体のバランスや健康を保ちながら働くことができるので体への負担が無いのが特徴です。

 

また看護師としての仕事だけではなく、介護の経験も積むことができ仕事の幅が広がります

 

介護施設では、病院ほどの医療行為は必要とされないことが多いですが、いざというときの専門知識は施設にとって大きな重要性を増します。

 

他にも介護施設で働く看護師のメリットは、じっくりと利用者と向き合えることです。

 

介護施設は病院ほど患者さんの入れ替わりが激しくありませんので、一人一人の性格や家族のことなど、利用者のバックグラウンドを熟知したうえで関係を密にしていくので、人と関わることが好きな人にはやりがいのあるものになっていくでしょう。


 

介護施設への転職をお考えの方へ

求められる人材 メリット

★人と関わることが好きな方
★介護の仕事にも興味がある方

★土日休み、日勤のみ等、体への負担なく働ける
★介護分野への仕事の幅が広がる

介護施設の看護師の年収と給料相場

介護施設は比較的病院と比べてハードな業務が少なくなりますが、介護施設で働く看護師さんの年収はどの程度となるのでしょうか。

 

介護施設の看護師の給料は、比較的他の病院と比べてかなり下がるという事は無いようです。ただ、若干勤務形態によっては病院よりも下がるのではないかと思うのが個人的な考えです。

 

大体、介護施設で働く看護師の常勤形態の給料相場としては月収30万円程度が相場であると言われているようです。
これは、基本給に諸手当を含めた数ですのでもちろん勤務先によって大きく異なってくるでしょう。

 

また、介護施設によっては夜勤も必要な所もあり、そういった所での看護師の年収は500万円はあると言われているようです。
このように、介護施設で働く看護師の年収と給料相場は比較的病院に比べると落ちる可能性もあります。

 

しかし、働き方によっては病院勤めとそれほど差のない年収を手に入れることもできるでしょう。その分、日々こなすべき業務はハードになるという事は忘れるべきではありません。
どういった、働き方が自分にあっているか見極めながら決めましょう。

看護師求人サイト選びに迷っている方へ

3社程度に登録する看護師さんが多いようです。

↓↓↓

1位

カンゴルー

2位

看護のお仕事

3位

ナース人材バンク

4位

ナースではたらこ

カンゴルー

看護のお仕事

ナース人材バンク

ナースではたらこ

首都圏・東海・関西

全国

全国

全国

無料登録 無料登録 無料登録 無料登録