沖縄県の看護師求人と医療の現状

 

看護師,求人,沖縄県

沖縄県の医療は、非常に深刻で、看護師不足にあえいでいます。

 

募集広告は常に半分以上が看護師募集で占められているほどです。

 

毎年700 名を超える看護師が、沖縄県内の各施設で養成されているのですが、ずっと慢性的な看護師不足に悩まされています。

 

行政が必死で看護師育成に尽力しているにも関わらず、充分な看護師の育成がなされていない状況です。

 

看護師数が不足している背景には、給与が満たされていないこともあり、転職者も多い状況です。

 

沖縄県の医療は、日々の医療を限られたマンパワーで死守していて、現場の看護師不足が深刻な問題になっています。沖縄県では、3Kと評される看護師業務をまだまだ払拭しきれない状況にあり、犠牲的精神に依存する看護師のイメージは昔からのままです。

 

看護師の数の事ばかりではなく、沖縄県は今後、看護師を含めた医療人を取り巻く社会環境を改善していく必要がありそうです。そうしないと今ある現状を克服することは難しいでしょう。

 

医療に関する社会的な理解を深め、看護師が働きやすい環境を構築していかなければなりません。


 

看護師求人サイト選びに迷っている方へ

3社程度に登録する看護師さんが多いようです。

↓↓↓

1位

カンゴルー

2位

看護のお仕事

3位

ナース人材バンク

4位

ナースではたらこ

カンゴルー

看護のお仕事

ナース人材バンク

ナースではたらこ

首都圏・東海・関西

全国

全国

全国

無料登録 無料登録 無料登録 無料登録