鹿児島県の看護師求人と医療の現状

 

看護師,求人,鹿児島県

鹿児島県と言えば、離島が多く、そのことが医療と大きく関係しています。

 

人が住んでいる島だけで27もの離島があり、南北に600キロメートルにも及ぶことから、医療機関を設置する範囲がかなり広くなっています。

 

そこで、鹿児島県の医療は、医師と看護師の偏在が問題になっています。

 

離島の多い鹿児島県では、医師不足に悩んでいる地域が少なくなく、偏在問題に悩まされています。

 

僻地の医師や看護師数を充足させる、という大きな課題を持っています。

 

鹿児島県の看護師の給与は、全国的に見ると、准看護師は平均を少し上回っていますが、正看護師は平均を割り込んでいる状況です。これは転職率が高いことを示していて、平均勤続年数が6.9年という数字を示しています。

 

鹿児島県は、各島のへき地診療所に医療を提供できるよう、設備を整える努力は続けていますが、まだまだ整備は行きとどいていません。近年、甑島にある下甑島診療所に遠隔独英診断システムが導入されるなど、設備は整ってきているものの、まだまだ離島医療問題が解決したとはいえない状況です。


 

看護師求人サイト選びに迷っている方へ

3社程度に登録する看護師さんが多いようです。

↓↓↓

1位

カンゴルー

2位

看護のお仕事

3位

ナース人材バンク

4位

ナースではたらこ

カンゴルー

看護のお仕事

ナース人材バンク

ナースではたらこ

首都圏・東海・関西

全国

全国

全国

無料登録 無料登録 無料登録 無料登録