佐賀県の看護師求人と医療の現状

 

看護師,求人,佐賀県

佐賀県の医療の現状は、人口10万人当たりのがん死亡率が高いというのが特徴で、肝がんの死亡率は全国でワースト1位となっています。

 

結核や新型インフルエンザといった感染症への備えが十分とはいえない他、低出生体重児や、極低出生体重児の増加も見られます。

 

また、医療従事者の偏在と不足という厳しい現状を抱えています。

 

地域や診療科での医師の偏りが多く見られ、初期臨床研修医が減少傾向にあるので、医療従事者の確保が必至です。

 

佐賀県では、こうした現状を踏まえ、地域医療再生計画を実施しています。医療機関の機能強化と医療機関相互の連携の強化を実現するため、誰もが安心できる医療体制が構築できるよう努めています。

 

佐賀県は九州地方の中では、最も看護師数が不足している県です。

 

しかし、看護師の離職率は最も低く、転職する人は少ないようです。これは、新人看護師の離職率が低く、安定して働くことができる環境が整っていることを示しています。

 

佐賀県としては、看護師不足を解消するため、県外からも看護師を募集するよう努める必要がありそうです。


 

看護師求人サイト選びに迷っている方へ

3社程度に登録する看護師さんが多いようです。

↓↓↓

1位

カンゴルー

2位

看護のお仕事

3位

ナース人材バンク

4位

ナースではたらこ

カンゴルー

看護のお仕事

ナース人材バンク

ナースではたらこ

首都圏・東海・関西

全国

全国

全国

無料登録 無料登録 無料登録 無料登録