和歌山県の看護師求人と医療の現状

 

和歌山県の医療の現状は、人口10万人当たりの医療施設従事医師数が246.5人となっていて、これは全国平均を上回っています。

 

ただ、和歌山市に約54%の医師が集中していることから、他で医師が不足するという地域偏在が問題になっています。

 

また、和歌山県では、小児科、産婦人科だけでなく、内科、外科などでも医師数が減少していて、診療科偏在についてもかなり深刻な問題となっています。

 

和歌山県の人口10万人当たりの診療所数は全国トップなのですが、病院勤務医比率は全国2位の低率を示しています。和歌山県の看護師の現状ですが、約12,000人の看護師が勤務していて、800人の看護師数が不足しています。

 

少子高齢化が進む中、看護師の需要が高まってきていることもあり、人口に対する看護師数は追いつかない状況にあります。給与や転職状況については、それほど悪いとは言えないのですが、圧倒的なマンパワー不足に悩んでいます。

 

ただ、和歌山県には、約4,000人の潜在看護師が存在していると言われているので、県内では、ナースセンターや各医療施設が率先して活動しています。


 

看護師求人サイト選びに迷っている方へ

3社程度に登録する看護師さんが多いようです。

↓↓↓

1位

カンゴルー

2位

看護のお仕事

3位

ナース人材バンク

4位

ナースではたらこ

カンゴルー

看護のお仕事

ナース人材バンク

ナースではたらこ

首都圏・東海・関西

全国

全国

全国

無料登録 無料登録 無料登録 無料登録