奈良県の看護師求人と医療の現状

 

奈良県の医療の現状は、全国平均レベルの医療資源がありながら、南和の人口と医療の過疎化に悩んでいます。

 

奈良県は、病床数、一般病床数、病院勤務医数、全身麻酔数、看護師数の偏差値が50前後あり、全国的には平均レベルにあります。

 

しかし、南和の人口と医療の過疎化が懸念されていて、南和地区は奈良県の面積の64%を占めるも、人口は8万人程度です。

 

そのため、人口比率以上の医療過疎を示していて、奈良県の医療のほとんどが北部で行われている現状にあります。

 

また、北部の医療圏を超えての患者移動と西和地域の大阪への依存が問題になっています。北部の医療圏(特に西和)の患者は、大阪市内の医療施設をよく利用する傾向にあります。

 

奈良県の看護師求人数は、奈良市を中心に増加傾向にあるのですが、まだまだ不足していて、希望者が集まらない現状にあります。

 

看護師が働きやすい環境をつくるため、給与などのアップを図っているのですが、転職者も多く中々うまくいきません。そのため、奈良県のナースセンターでは、看護力再開発講習会を実施していて、看護師としての勘を取り戻せる講習に努めています。


 

看護師求人サイト選びに迷っている方へ

3社程度に登録する看護師さんが多いようです。

↓↓↓

1位

カンゴルー

2位

看護のお仕事

3位

ナース人材バンク

4位

ナースではたらこ

カンゴルー

看護のお仕事

ナース人材バンク

ナースではたらこ

首都圏・東海・関西

全国

全国

全国

無料登録 無料登録 無料登録 無料登録