滋賀県の看護師求人と医療の現状

 

看護師,求人,滋賀県

滋賀県の医療の現状は、非常に厳しいものがあります。
医師不足が各地で問題になっていて、滋賀県では医師不足に対して県事業のマザーホスピタルから、非常勤医師2人が週1回ずつ派遣されるようになっています。

 

医療労働者の実態も懸念されていて、就業前後の残業で職場に10〜12時間拘束される状況にあり、休息時間の確保も満足にできていない現状にあります。
また、高度医療に伴う24時間治療体制や、生理機能に伴う患者ケア、精神的社会的不安に対応しなければならないことから、夜勤における労働は特に過密になっています。

 

滋賀県の看護師の現状を見ると、全国的にみても不足人数は比較的少なく、約100人程度の不足となっています。
そうしたことから、現状は看護師の人数は足りている状態ですが、それでも、高齢化社会の進行を予測すると、看護師の需要は増えることが見込まれています。

 

滋賀県の場合、給与は比較的少ないものの、転職する人は少なく、在宅医療のニーズが強いので、訪問看護や訪問入浴系の看護師の需要が高くなっています。

 

病院やクリニックなどの職場よりも、どちらかというと訪問看護系の求人が多くなっています。


 

看護師求人サイト選びに迷っている方へ

3社程度に登録する看護師さんが多いようです。

↓↓↓

1位

カンゴルー

2位

看護のお仕事

3位

ナース人材バンク

4位

ナースではたらこ

カンゴルー

看護のお仕事

ナース人材バンク

ナースではたらこ

首都圏・東海・関西

全国

全国

全国

無料登録 無料登録 無料登録 無料登録