京都府の看護師求人と医療の現状

 

京都府の医療の現状は、急速な少子、高齢化の進展や生活習慣病の増加などによる疾病構造の変化に対応すべく、体制を整えているところです。

 

また、京都府では、精神疾患患者の急増や、医師の地域偏在の課題に対処すべく、地域における保健医療資源の充実と良質な医療を提供するべく、医療体制の構築を目指しています。

 

京都府では、地域ごとに異なる医療資源や患者の受療動向に鑑み、二次医療圏を基本とする考え方で、保健所が事務局となり、地域保健医療協議会を設置しています。

 

京都府の看護師の現状は、他県と同様、看護師数がかなり不足しています。特に、看護師の資格を有していながら就業していない潜在看護師が多く、それは給与があまり良くなく、転職者が多いことが起因しています。

 

そのため、京都府では、キャリアのある看護師が再就職できるよう、積極的に復職支援をして、慢性的な看護師不足を解消するための取り組みを実施しています。

 

復職支援のために、看護力再開発講習会を行っていて、これは南部と北部の2カ所の会場で行われています。ブランクによる復職への不安を解消すべく、最近の看護の知識や技術を学習できるようになっています。


 

看護師求人サイト選びに迷っている方へ

3社程度に登録する看護師さんが多いようです。

↓↓↓

1位

カンゴルー

2位

看護のお仕事

3位

ナース人材バンク

4位

ナースではたらこ

カンゴルー

看護のお仕事

ナース人材バンク

ナースではたらこ

首都圏・東海・関西

全国

全国

全国

無料登録 無料登録 無料登録 無料登録