病棟看護師

病棟,看護師,求人

病棟看護師の転職を成功させるには?

 

病棟で働く看護師のイメージは、テレビドラマなどによく出てくる白衣の天使と言ったところではないでしょうか?

 

患者さんと一番接する機会が多いのが、病棟で働く看護師です。

 

そんな看護師の仕事は、検温や点滴、食事などの世話から、ミーティング、手術の送り出し、患者さんの精神状態のケアなど多岐にわたっています。

 

もちろん患者さんの様態は刻一刻と変化していくので、昼勤だけでなく夜勤も必要になり、シフトを組んで対応しなければいけません。

 

また、いつナースコールが来るかもわからないので、年中一定のストレスが掛かります。
そして、どんな時も冷静に、そして迅速で正確な対応が必要となります。

 

そんなテキパキとした対応に子供たちが憧れを持って、将来看護師になりたいと夢見る子供たちも多いと思います。
確かに、きつい仕事ですが、患者さんが退院していくときの喜びと命を救う使命感がやりがいとなると思います。

 

他の病院や医療機関に転職したいと考えている人は、看護師専用のウェブサイトに登録して、自分のニーズに合った職場を探してみてはいかがでしょうか?

 


 

病棟看護師への転職をお考えの方へ

求められる人材 メリット

★夜勤やナースコールに対応できる体力をお持ちの方
★コミュニケーション能力のある方

★夜勤手当などで高給与が期待できる
★患者さんが退院していく時の充実感や達成感を味わえる

 

病棟看護師の年収と給料相場

病棟に努める看護師は、外来などの他の勤務施設につく看護師に比べて給料の相場としては高くなる傾向にあります。

 

それは、病棟の場合は夜勤などの勤務形態によって給料に手当てが付くことが多いためです。
ですので、病棟に勤務している看護師は他の施設に働いてる看護師に比べて夜勤手当などが多く年収面では比較的優位にあるようです。

 

具体的な金額としては病棟勤務の看護師は、月収33万円でそれにボーナスがプラス84万円ですので年収にすると大体471万円であるとされています。
もちろん、病院の規模や地域によってこの金額は変わってきます。

 

しかし、病棟の看護師の最大のデメリットは、夜勤が多くなりますので生活のリズムが崩れがちな点でしょう。そこが一番、大きなデメリットかと思います。
とにかく、最初のうちは勤務時間になれるのが大変でしょう。

 

このように、病棟看護師の年収は471万円が大体の平均となります。
給料の相場としては他の施設に働く看護師よりもかなり高い傾向にあります。
しかし、夜勤によって生活のリズムが不規則になりがちある程度健康に支障が出るという事は覚悟しておきましょう。

看護師求人サイト選びに迷っている方へ

3社程度に登録する看護師さんが多いようです。

↓↓↓

1位

カンゴルー

2位

看護のお仕事

3位

ナース人材バンク

4位

ナースではたらこ

カンゴルー

看護のお仕事

ナース人材バンク

ナースではたらこ

首都圏・東海・関西

全国

全国

全国

無料登録 無料登録 無料登録 無料登録