老健(介護老人保健施設)

老健,介護老人保健施設,看護師,求人

老健への転職を成功させるには?

 

老健とは、介護老人保健施設の略称で、介護を必要とする高齢者の自立を支援する場所です。

 

対象となるのは入院して治療する必要まではないが、要リハビリの介護保険が適用されているお年寄りです。

 

以前であれば、親の面倒を子供が看るというのが一般的でしたが、最近では、核家族化や少子高齢化、共働きなどによって、親の面倒を看ることができないと言うのが現状となってきています。

 

そこで、老人保健施設で自立することが出来たら、自宅に戻りまた元の生活を送るようになります。

 

これらの支援を行うのが老人保健施設の看護師の仕事です。

 

老健では「利用者:看護師介護士」の比率が「3:1」以上となるように定められています。

 

ただし、老健は介護士が中心となっている部分が多く、医療行為が出来る看護師は、医療行為が必要になるまでは、介護士の補助をすることが多く、二重の仕事をすることになります。

 

しかし、看護師の視点からの介護も必要になるので、老健から看護師を外すことが出来ないのが現状です。この覚悟をしてしまえば、老健の看護師の求人は増えているので、やりがいと知識を生かすことが出来ると思います。

 

最近では、看護師専用の求人情報サイトも増えているので、老健の看護師として好条件の求人を探すことが出来るようになってきています。
もし、看護師の人で老健に興味を持ったら、ぜひ専用の求人情報サイトに登録してみてください。

 

老健への転職をお考えの方へ

求められる人材 メリット
★看護の仕事以外にも介護の仕事が苦にならない方

★コミュニケーション能力のある方

★残業なし、夜勤なし、土日休みが多い
★看護の仕事のみにとらわれず色々な人と接することが出来る
★利用者や家族とのやりとりでやりがいを感じられる
★比較的高給与が期待できる

 


 

老健で働く看護師の年収と給料相場

老健で働く看護師の年収はどうなっているのでしょう。
老健では、要介護の高齢者がたくさん入居しています。この老健での看護師の給料相場は大体480万円程度であると言われています。

 

結構な金額のお給料を老健出は貰えるようです。介護軽は意外と給料が低いというイメージを持ちがちですがそうでもないのです。
その上、業務内容も通常の病院と比べて比較的楽になります。

 

ですので、通常の病院に比べ絵業務内容も楽になれば、年収もアップするというメリットがあるのです。

 

しかし、完全にメリットばかりではなく老健の場合ですといろいろな職種の人と話し合う機会が多くなり、人間関係も普通の病院に比べてかなり複雑になるようです。
そのため、人間関係の構築が苦手な看護師にはあまり向いていないかもしれません。

 

このように、老健で働く看護師は給料の相場も良く、年収も普通の看護師に比べてかなり良いのですが、人間関係に苦慮し安いという側面もあるようです。
そのため、人間関係に自信がある人にはおススメですが、中々人づきあいが難しいという方は慎重に検討する必要があるでしょう。

看護師求人サイト選びに迷っている方へ

3社程度に登録する看護師さんが多いようです。

↓↓↓

1位

カンゴルー

2位

看護のお仕事

3位

ナース人材バンク

4位

ナースではたらこ

カンゴルー

看護のお仕事

ナース人材バンク

ナースではたらこ

首都圏・東海・関西

全国

全国

全国

無料登録 無料登録 無料登録 無料登録