大学病院

大学病院,看護師,求人,給料

大学病院看護師の転職を成功させるには?

 

病院には、私立病院、国立病院、大学の附属病院など多数ありますが、イメージとしては、どうしても大学病院が一番設備が整っていて、手術や入院中のデータなどもしっかり蓄積されていると思ってしまいます。
そして、そんな環境の中で働いている看護師は、一体どのような仕事をしているのでしょうか?

 

大学病院では、点滴や注射などの診療の補助のほとんどは研修医が行い、看護師は食事の世話や清拭、生活指導などのいわゆる療養上の世話を行うことが多く、この仕事の内容がほかの病院とは異なる所です。
他の病院では、主に診療の補助を行うことが多いのです。

 

また、イメージからしても分かる通り、個人差はもちろんありますが、他の病院の看護師に比べると、知識の量と総合的な判断速度が速く、平均的に優れている人が多くいます。

 

このような違いがあり、大学病院に転職すると言っても簡単にいくものではなく、違いを認識し、転職後どのようになりたいのかをはっきりとさせておく必要があります。

 

その上で、看護師の転職専門サイトに登録し、大学病院への希望を出しましょう。
中でも、カンゴルー、ナース人材バンクや看護のお仕事、ナースではたらこなどが適していると言われているので、大学病院に転職を希望している人は、まず登録してみましょう。

 

大学病院への転職をお考えの方へ

求められる人材 メリット

★常に最新の知識を身に着けるために勉強する意欲のある方
★勉強会や研修会に参加することが時間的にも精神的にも苦にならない方

★最先端の医療に触れながらスキルアップすることが出来る
★研修会や勉強会の機会が多く勉強できる
★医療機器や設備が充実している
★優秀な認定看護師や専門看護師とともに働ける
★比較的高給与が期待できる


 

大学病院の看護師の年収と給料相場

大学病院に勤める看護師の給与体系の特徴は夜勤や手当などの基本給以外の部分が普通の病院よりも高いという傾向にあります。
そのため、全てを総合した年収としては一般的な病院に勤める看護師よりも高い傾向にあるようです。

 

基本的な給料である基本給は他の一般的な病院と比べてそれほど差は無いようです。しかし、大学病院の場合は諸手当が他の病院よりもいいため給料の総合的な相場としては高くなる傾向にあるようです。

 

大学病院で高い手当の中には夜勤手当や資格手当、賞与などさまざまな高給な手当てが用意されております。そういった手当ての付く業務や資格を取得することで大学病院の看護師は給料面では、他の病院勤めの看護師よりも高いのです。

 

しかし、この手当てを受けなければ大学病院の看護師の基本給は他の病院と一緒なのでそれほど差は出てきません。
ですので、積極的に手当てを受けられるように働くことが必要となるのです。

大学病院の看護師の年収と給料の相場としては比較的高い位置にあるのですが、それは手当が高い傾向にあるから。
高給与を狙いたければ手当の付く業務や資格を取得するようにしましょう。

 

看護師求人サイト選びに迷っている方へ

3社程度に登録する看護師さんが多いようです。

↓↓↓

1位

カンゴルー

2位

看護のお仕事

3位

ナース人材バンク

4位

ナースではたらこ

カンゴルー

看護のお仕事

ナース人材バンク

ナースではたらこ

首都圏・東海・関西

全国

全国

全国

無料登録 無料登録 無料登録 無料登録