自衛隊看護師

自衛隊,看護師,求人

自衛隊看護師は特別職国家公務員となります。
自衛隊看護師になるには、防衛医科大学校看護師養成課程(自衛官コース)にて4年間の教育を受け、保健師・看護師の国家資格の取得を目指します。

 

受験資格では高校卒業程度の筆記試験と面接が行われています。自衛隊の看護学生になるには年齢制限と身長、健康状態などの条件があります。年齢制限は18歳以上24歳未満、身長は男子が155cm以上、女子は150cm以上、視力がある程度あることや太っていないこと、肺活量が一定量以上ある者など細かいことがあります。

 

授業時間は一般の看護系大学と同等の3790時間です。看護の基礎分野から始まり、専門基礎分野や専門分野そして統合分野へと看護学を学びます。実習・研修は病院、老人介護施設、保育園、リハビリセンターなど多岐にわたる施設にて行います。教官たちは、全員合格に向け丁寧に個別指導を行いますので、看護師国家試験合格率はほぼ100%です。

 

免許取得後は幹部自衛官に必要な知識と技能を学ぶべく、陸・海・空各幹部候補生学校に入校して幹部としての資質を養います。その後、自衛隊看護師として全国の自衛隊病院や衛生科部隊等で勤務し、実務経験を積んでいきます。

 

主な勤務地は自衛隊中央病院をはじめとする全国16か所の自衛隊病院や各部隊です。部隊では、医務室における医療の他に、傷病者の治療・後送、各種健康診断の実施、隊員への衛生教育などといった衛生部門の一員として役割を担います。


 

自衛隊看護師への転職をお考えの方へ

求められる人材 メリット

★看護師としての基本的な知識がある方
★20代の看護師

★年数を重ねることで安定した高給与が期待できる
★それほど高度なスキルを求められない

自衛隊看護師の年収と給料相場

自衛隊看護師とは、自衛隊に入隊しながら看護師として働く職業になります。
自衛隊に入るわけでの就職という事になります。

 

自衛隊看護師の年収と給料の相場としてはどれほどの物となるのかと言うと、これはその人の年齢と経験により階級が付されますのでその階級次第となります。
具体的な例で言うと、もしも陸曹長として自衛隊看護師に任命されたのでしたら、その人の給料は221000円程なり、年収にすれば大体274万円程の相場となります。

 

国家公務員ですから、激務でしょうが給与面では安定しているのが特徴で年に一回は必ずと言っていいほど昇給が行われます。

 

しかしながら、自衛隊看護師はかなり求人が少なく、そのため倍率もかなり高いことが予想されます。
看護学生の間でも自衛隊看護師と言うのはかなり人気な職業であるのです。

 

なるべく、たくさんの求人媒体で探し出して早めのうちに応募することが必要な職種となりそうです。
このように自衛隊看護師の年収や給料相場はその人の年齢や経験によって大きく異なってきます。また、安定した職場と言うのも魅力的な職業です。

看護師求人サイト選びに迷っている方へ

3社程度に登録する看護師さんが多いようです。

↓↓↓

1位

カンゴルー

2位

看護のお仕事

3位

ナース人材バンク

4位

ナースではたらこ

カンゴルー

看護のお仕事

ナース人材バンク

ナースではたらこ

首都圏・東海・関西

全国

全国

全国

無料登録 無料登録 無料登録 無料登録