美容外科看護師の志望動機

美容外科で働きたいと考える看護師の志望動機というのは、人によって異なることでしょう。しかし、一般病院と比べると、美容外科は華やかさがありますから、そこに惹かれて志望する人も少なくありません。また、中には美容外科で自分のコンプレックスが解消されたことから、そこで働きたいと考える人もいるようです。

 

さらに、中には労働環境の関係で美容外科で働くことを志望する看護師もいます。残業が少ない上に、夜勤がないからという理由です。一般の病院では、夜勤や残業というのは当たり前です。そのせいで心身ともにボロボロになってしまい、離職してしまう人もたくさんいるのです。いくらお給料が高くても、わりに合わないと思ってしまう人も多いのです。

 

一方美容外科の場合、夜勤がないとは言いませんが、夜中まで働くようなことはありません。また、夜勤手当や残業手当を抜きにしても、一般病院よりもお給料が高い傾向にありますので、それも人気の理由なのでしょう。

 

本気で美容外科で働きたいと思ったら、求人紹介の会社が定期的に説明会を開いていたりしますので、それに参加してみると良いのではないでしょうか。実際に働いている看護師の生の声を聞くこともできるでしょう。

 

また、美容外科にとって、患者はどちらかというとお客という考えですから、サービス業と同じだと思っておいた方がいいです。施術の契約や化粧品の販売といった営業もこなさないといけません。ですので、メイクやヘアスタイルなど身だしなみに気を遣い、笑顔を絶やさないようにすると良いですね。

美容外科看護師は容姿も大切?

美容外科というのは主に女性がきれいになるために行くところですから、そこで働く看護師の容姿も、それなりでないといけないのではないか、と思う人も多いのではないでしょうか。しかし、実際は採用基準に容姿は関係ありません。関係してくるとしたら、美人かどうかといったことではなく、清潔感のある容姿であるということでしょう。

 

けれども、インターネットで求人案内などを見ると、そこに映っている看護師たちは、美人な人の割合が多いと感じるかもしれません。それ故に、自分には無理かもしれないと尻込みしてしまう人も出てくることでしょう。

 

そもそもきれいな人が多いと感じるのは、身なりをきちんを気を付けているということも含め、社員割引などで施術を受けることができるので、働きながら自分の容姿を磨くことができるから、ということが関係しているでしょう。メスを入れるような手術まではいかなくとも、スキンケアの施術を受けたりして、きれいな肌を手に入れている人は多いのではないでしょうか。

 

美容外科で看護師に求められるのは、なんと言っても笑顔です。笑顔で対応されて悪い気持ちになる人はいないでしょう。

 

また、上にも書きましたが、やはり清潔感も大事です。だらしない格好をしていては、患者から悪いイメージを持たれてしまうことでしょう。派手すぎない自然なメイクをして、髪形や服装をきちんとしていれば、問題ないはずです。社会人として最低限のマナーさえ持ち合わせていれば、美容外科の看護師として働くことは難しくないでしょう。

 

↓↓美容外科の看護師求人ならまずはここに登録

美容外科求人ガイド

看護師求人サイト選びに迷っている方へ

3社程度に登録する看護師さんが多いようです。

↓↓↓

1位

カンゴルー

2位

看護のお仕事

3位

ナース人材バンク

4位

ナースではたらこ

カンゴルー

看護のお仕事

ナース人材バンク

ナースではたらこ

首都圏・東海・関西

全国

全国

全国

無料登録 無料登録 無料登録 無料登録