港区の看護師不足と労働環境改善

 

港区,看護師,求人,転職

港区は特別区の一つで、1947年に芝区、麻布区、赤坂区が合併して港区になりました。

 

東京23区の西側に位置しています。オフィス街、住宅街、歓楽街、大規模開発地区を併せ持っており、色々な国の駐日大使館や国際機関の施設が集まっています。

 

港区の人口は昭和59年から平成7年まで減少を辿っていましたが、土地開発によって増加し始めて平成21年には20万人台まで回復しました。

 

人口が増えてくるとやはり病院も必要になってきますが、港区には慈恵大学病院国際医療福祉大学三田病院のように大きな病院がありますし、小さな個人病院やクリニックなども増えてきました。

 

しかしその反面、看護師不足という現状があり、港区の病院では過労が原因で死亡したという痛ましい事故もあり、港区に限らず看護師の過酷な労働が問題視されています。

 

港区の大きな病院では常に看護師の募集をしているようですが、看護師の育成や教育体制、激務と言われている勤務体制の見直しや、他の機関によって現状の把握をし、問題点等を指摘してもらうなどして状況を改善することが必要ではないでしょうか。


 

看護師求人サイト選びに迷っている方へ

3社程度に登録する看護師さんが多いようです。

↓↓↓

1位

カンゴルー

2位

看護のお仕事

3位

ナース人材バンク

4位

ナースではたらこ

カンゴルー

看護のお仕事

ナース人材バンク

ナースではたらこ

首都圏・東海・関西

全国

全国

全国

無料登録 無料登録 無料登録 無料登録